ストラップのいろいろ

 いつきさんから手作りのハーネスタイプのストラップをいただきました。ストラップにはいろいろな種類がありますので特集?してみました。


●ネックストラップ

 昔からある最もポピュラーなタイプです。紐で長さを調節します。首に負担がかかります。


●ショルダーストラップ

 肩にベルトをかけます。左肩と右肩どちらでも良いようです。写真はBG社の純正品です。これを参考にして手作り工房では210円でショルダーストラップを作ってみました。


●ハーネスストラップ

 両肩と背中全体で支えるので非常に楽です。但し上着を着たときに裾がじゃまになります。特にダブルの上着では使えそうにありません。上着の上から着用するのもちょっとみっともないようです。いつきさんはハンズで買ってきたベルトなどを使って手作りされてます。純正品と比べてもベルトが太くてかえって扱いやすいと思います。いつきハーネスを参考にして私も525円でハーネスストラップを作ってみました。詳しくは手作り工房えふわんをご覧下さい。

↑いつきハーネスです

↑いつきハーネス拡大

↑こちらはBG社の純正品

↑純正品は良くできてますが値段が・・(^_^;


●シートストラップ

 椅子に置いて使います。首や身体は自由になりますがやや左手に負担がかかる気がします。革製や布製があり先端もブーツの底部のキャップにかぶせるタイプとフックでキャップの穴に付けるタイプがあります。(キャップに穴が開いていないこともありますので汎用にはかぶせるタイプとなります。)写真は革製のかぶせるタイプです。ベルトを買ってきて加工すれば自作も可能です。


●おまけです。フォンク社のホルダースタンド?

 オランダのVonk社の開発したホルダースタンドです。世の中にはいろんなことを考える人がいるものです。スタンドとピンを一体化したような物です。現物が手に入りましたのでご覧ください。→フォンク社のスタンド

「ファゴットのページ」に戻る