特注木製ハンドレスト


1.ピンがネジ式のハンドレストの製作を依頼されました。お二人に製作しましたがどちらもヤマハ811です。

↑左が私のヤマハについていた物で黒檀製。右が今回製作した物で花梨製です。

↑ドリルで穴を開け5ミリのビスをねじ込みます。

↑ピンの回転を防ぐために横から細い止めピンの穴を開けます。

↑今回は2ミリの真鍮の丸釘を利用して止めピンにします。

↑ネジの頭を切断して完成です。

↑試しに私の楽器に装着してみた状態です。

↑K音楽大学の学生の方から依頼を受けて試作した811用3種です。

左上:紫檀 左下:花梨 右:黒檀


2.ヘッケル用のハンドレストを依頼されました。ネジが曲がってしまったので不便をしているということで製作を引き受けました。ヤマハ用の5mmのネジよりは細いことが判っていましたので4mmのネジを使うかひょっとするとインチネジの3/16あたりを使えば済むと思っていたらなんと4.5mmという特殊なネジであることが判明しました。

↑左から 4mm・4.5mm・3/16 インチ・5mmのネジです。

4.5mmなんていうネジはネットで検索しても特殊ネジの会社でさえ扱っていません。これは自分で作るしかないかと思っていましたら掲示板に「白馬の騎士」が!信州ファゴットフェスに来られた東京のm_araiさんです。実際にヘッケルのハンドレストを製作されていてその際に使われた4.5mmでピッチ0.75という特殊なダイス(ねじ切りの刃)をお持ちだとのことでした。早速お願いして借用することにしました。

↑左上が4.5mmのダイスです。ネジとロックナットも作っていただいてしまいまいした。

↑紫檀製のハンドレストに装着しました。

ロックナットはヘッケル社の物で依頼者から預かっていましたがぴたりとはまりました。

尚、m_araiさんのHPには私の工房が足元にも及ばない素晴らしい自作記事が掲載されてます。

http://www009.upp.so-net.ne.jp/m_arai/index.html


3.小さい手用のスペシャルを幾つか製作してみました。女性や中高生で手が小さい人を想定しました。

↑左の2つが標準的な大きさです。


4.特注の大きな物です。真ん中が花梨製で一番右はゼブラウッド製です。

↑一番左が私の楽器用の物でこれも普通よりは大きいのですが・・


5.せっかく4.5mmのダイスをお借りしたので預かっていたヘッケルのハンドレストを修理してみます。

↑なにかにぶつけたらしくネジが途中で曲がっています。

↑真鍮の丸棒にダイスをかませてネジを切ります。

↑元のネジを取り去って新しいネジを取り付けてピンを打ちます。

少し長めですが一応修理完了です。


6.ヘッケル用の特注サイズハンドレストの依頼を受けました。かなり大型です。

↑上がゼブラウッドで下が花梨です。ネジは5mmです。

「手作り工房えふわん」に戻る