回旋式リードドライボード

 リードを製作する際に針金を巻いたり糸巻きをしたりさらに糸の表面に塗料を塗ったりした後にプッペを乾燥させるドライボードです。また湿度や温度が高い夏場などは吹いた後すぐにリードケースに入れるとカビが生えたりしますので乾かしてからケースにいれた方が良いという意見もあります。(自宅でしかできませんが・・)市販もされていますが身近な材料で自作してみます。材料費は1台で約200円ぐらいです。


1.材料です。100円ショップで売っていた回転式の台(おそらくは調味料置き・・写真は裏側です。)と木製のゴルフのティーです。


2.台に浅く穴を開けておきます。もちろんこの工程は無くてもかまいません。


3.穴を開けるための工具です。今回は11mmの木工用ドリル?を使用しました。


4.ゴルフのティーを通常使用とは逆さまに(これがポイント!発想の転換ってやつですか?)木工用のボンドで接着して完成です。長いティー(台座付き)と短いティーがありますがどちらでも使えると思います。今回は見本用に両方交互に使いました。

「手作り工房えふわん」へ戻る